• 味わう
  • 知る
  • 体験する
  • 物産販売
  • お問い合わせ
  • アクセス

わたしたち日本の食文化を知る。

和食道 京都・和食の祭典

2015年2月1日(日) 入場無料

時間 10時~16時

場所 祇園甲部歌舞練場・八坂倶楽部 京都市東山区祇園町南側570-2

雪にも関わらず、ご来場まことにありがとうございました。
目標を上回る約3,500人の方にお越しいただきました。
食ブースや点心、体験などに沢山のお申し込みをいただきながら、
ご希望の皆様全員にご提供できなかたこと、お詫び申し上げます。

味わう

老舗料亭「菊乃井」「木乃婦」「たん熊北店」「瓢亭」が
合作する特別限定点心(3,000円)要事前申込<申込締切>

京都の有名料理屋による「食」のブース

10:00~販売 売切れ次第終了

出展者名 販売品
祇園さゝ木 大根炊き
魚三楼 粕汁
まんまるの月 お好み焼き
亮昌 餃子
京都龍旗信 塩そば
魏飯夷堂 小龍包
竹とり ななたに地鶏の焼鳥、からあげ、
鶏ツミレ汁
いづう 鯖すし
いづ重 いなり寿司
(順不同・予定)

お雑煮の歴史や全国のお雑煮の展示

北海道から鹿児島まで全国51 種類のお雑煮を一堂に展示。
また、お雑煮の発祥をパネルで解説。

展示監修:伝承料理研究家 奥村 彪生 氏

展示協力:御食国若狭おばま食文化館

お雑煮食べ比べコーナー

全国のお雑煮の中から代表的な3種類を試食販売。

【1】「東京風」お雑煮 AM10:00 ~ 限定 80 食 300 円

【2】「京都府」お雑煮 AM11:30 ~ 限定 80 食 300 円

【3】「香川風」お雑煮 PM1:00 ~  限定 80 食 300 円

いずれも、なくなり次第終了します。

販売するお雑煮は資料などを参考に作るもので、地域やご家庭によって
具や調理方法などが異なることをご了承ください。

調理協力: 京都女子大学食物栄養学科

京風雑煮

知る

14:00~15:30 (聴講無料)要事前申込<申込締切>

シンポジウム:未来に守り伝えたい和食

  • 伝承料理研究家  奥村彪生

    パネリスト/伝承料理研究家

    奥村 彪生

    1937年和歌山生れ。 近畿大学理工学部中退。神戸山手女子短大ならびに神戸山手大学教授、奈良女子大非常勤講師を歴任。2009年、学位論文『日本のめん類の歴史と文化』を提出し、学術博士となる。美作大学大学院卒業。現在、美作大学大学院客員教授、大阪市立大学大学院生活科学研究科非常勤講師。奥村彪生料理スタジオ「道楽亭」主宰。日本で唯一の伝承料理研究家。日本各地に古くから伝わる料理を丹念なフィールドワークによって掘り起こす一方で、文献資料を広く渉猟して食文化の歴史的研究に取り組み、日本人の食生活の変化と外来の食文化の受容の歴史を跡付ける。世界の民族の料理にも詳しく、フランス、イタリヤ、ドイツ、スイス、オランダ、インドネシヤ、ブラジル、中南米等へ日本料理の紹介のために外務省から派遣されてきた。

  • 菊乃井主人 村田吉弘

    パネリスト/菊乃井主人

    村田 吉弘

    京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」の長男として生まれる。立命館大学在学中、フランス料理修行のため渡仏。大学卒業後、名古屋の料亭「加茂免」で修行を積む。1976年実家に戻り、「菊乃井木屋町店」を開店。1993年株式会社菊の井代表取締役に就任。自身のライフワークとして、「日本料理を正しく世界に発信する」「公利のために料理を作る」。また「機内食」(シンガポールエアライン)や「食育活動」(医療機関や学校訪問・講師活動)を通じて、「食の弱者」という問題を提起し解決策を図る活動も行っている。2012年「現代の名工」「京都府産業功労者」、2013年「京都府文化功労賞」を受賞。現在NPO法人日本料理アカデミー理事長。

  • 女優・エッセイスト 本上まなみ

    パネリスト/女優・エッセイスト

    本上 まなみ

    1975年生まれ。女優として映画・ドラマ・CMなどで活躍。またエッセイストとしての評価も高く、自身 7 冊目となる最新エッセイ集「落としぶたと鍋つかみ」(朝日新聞出版)を刊行。出演中のフジテレビ開局55周年記念作品・映画 「バンクーバーの朝日」が全国ロードショー中。また関西では、MBSラジオ「本上まなみ Nature breath」でパーソナリティーを務め、宝島社「大人のおしゃれ手帖」では京都暮らしを活かした連載を行っている。現在は京都に移住して2年、二児の育児と仕事の両立を健やかに楽しむ。

    公式サイト「うさぎ島。」

  • 全日本・食学会 理事長 門上武司

    コーディネーター/
    (一社)全日本・食学会 理事長

    門上 武司

    株式会社ジオード 代表取締役/フードコラムニスト。1952 年大阪生まれ。関西の食雑誌『あまから手帖』の編集顧問を務めるかたわら、食関係の執筆、編集業務を中心に、プロデューサーとして活動。「関西の食ならこの男に聞け」と評判高く、テレビ、雑誌、新聞等のメディアにて発言も多い。「水野真紀の魔法のレストラン」(毎日放送)ではコメンテーターを務める。国内を旅することも多く、各地の生産者たちとのネットワークも拡がっている。食に携わる生産者・流通・料理人・サービス・消費者をつなぐ役割を果たす存在。また大阪府や大阪市、観光コンベンション協会など、行政が日本の食について海外に向け発信するシーンへの登場も多数ある。著書に、『門上武司の僕を呼ぶ料理店』(クリエテ関西)のほか、『スローフードな宿』『スローフードな宿2』(木楽舎)、『京料理、おあがりやす』(廣済堂出版)等。

体験する

要事前申込<申込締切>

物産販売

出展者 販売品
FLAVOR'S、中村軒、招徳酒造、杜若園芸 桂高校生がプロデュースした京野菜を使ったオリジナルスイーツなど
京都府酒造組合連合会 京都の日本酒の試飲・販売
京都市茶業組合 宇治茶の販売
(株)岩井製菓 ひやしあめ、わらびもち、飴菓子
鍵長 長楽、抹茶しぐれ羹、四季の彩り、生菓子、上生菓子、朝生菓子
亀廣脇 友待つ雪、平安絵巻
桔梗屋醤油(株) 濃口醤油、淡口醤油、甘露醤油、味噌、生もろみ、あま酒、ドレッシングなど
(株)京阿月 阿月、栗阿月、双縁餅(ふたえもち)、よもぎ餅など
京都米菓工業協同組合 京あられ、おかきなど
丹後のやさしい農業家 サーディンソース、丹後のドレッシングなど
Cafe京都ものがたり 亀岡バジルオイル、福知山ぶどうじゅーす、丹波黒豆コーヒーなど
京都ちーびず商店 筍するめ、京都のお漬物、京の手づくりあめ
NPO法人ふるさと保津 保津川さくらプリン、保津川ショコラ、保津川柚子サイダーなど
茶縁本舗実行委員会 和束茶ビールなど
(株)西谷堂 京のでっちようかん、ぐーどすえ金つば、本蕨ようかん
(一社)日本研ぎ文化振興協会 天然砥石による包丁研ぎの実演や体験、販売(包丁持参で砥ぎを無料実施)
若菜屋本家(株) 渋皮付栗納豆「栗阿彌」、栗納豆、甘納豆各種 焼き栗きんとんなど
ドリンクコーナー 京都の地ビール、丹波ワイン、天橋立ワイン、京都の日本酒など
京野菜直売 とれとれの京野菜を産地直売!
(順不同・予定)

お問い合わせ

事務局(京都府観光課)

京都・和食の祭典
© 日本料理文化博覧会

期 間:平成27年2月1日(日)時 間:10:00~16:00

場 所:祇園甲部歌舞練場 八坂倶楽部(京都市東山区祇園町南側570ー2)

主 催:日本料理文化博覧会実行委員会、おいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会

協 力:一般社団法人全日本・食学会、御食国若狭おばま食文化館、京都女子大学食物栄養学科 事務局:京都府商工労働観光部観光課